velvet yellow

vymika.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 29日

ハレの日の花

今週はすっかり秋ですね。
季節が変わると、食べたい物も、聴きたい音楽も、観たい映画も、そして心地いい花も変わります。

今日は、ダリア+クレマチス。
ダリアは、いけるのがほんとうに楽しい花です。


2011年のカレンダーで使用したアレンジ(Photo by 黒部徹)
d0104299_17302639.jpg
[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-29 17:38 | 毎日の花 ハレの日の花
2014年 08月 28日

ハレの日の花

毎日の花は、花をいける時、胸がすくような気持よさがある。
一方、ハレの日の花は、いけている最中、最高に楽しい!


ケイトウは本来夏の花だけど、そのテクスチャーからどうしでも寒くなってから使いたくなる花です。
花材は、石化ケイトウ、クルメケイトウ、カラー&秋色アジサイ。
d0104299_11232089.jpg
[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-28 11:28 | 毎日の花 ハレの日の花
2014年 08月 27日

ハレの日の花

一夜にして夏が終わってしまったのでしょうか。。。
涼しい〜というより、やや寒いくらいの今日の東京。

秋の実もののリース。
花材は、大山ボクチ、プルーン、カイドウの実、姫リンゴ。

d0104299_1646513.jpg
[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-27 16:48 | 毎日の花 ハレの日の花
2014年 08月 26日

気持のいい花瓶20

今晩は何だか一気に秋の気配。。。
日中はあんなにセミが鳴いていたのに、今、気が付くと、外は秋の虫が鳴いています。

花市場も秋の花が揃い始めています。
アザミに似た大ヤマボクチと、まん丸型のステルンクーゲルというスカビオサの種。
d0104299_18264737.jpg



花器は、西荻窪の骨董屋さんで見つけた、南仏の古いジャグ?
持ち手は付いているけど、注ぎ口が付いていないのでジャグではないのかもしれません。
高さの割にはすっとしていて、大げさでないところがウチには丁度いい。丈の長い夏草やススキ、枝物をいけてみたいと思っています。


高さ26㎝×口の直径11㎝
d0104299_18265177.jpg


d0104299_1827155.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-26 18:57 | 気持ちのいい花瓶
2014年 08月 25日

ハレの日の花

ひと足先に、秋アレンジ。

ダリアは花持ちがとても短いので贈る花としてはおススメできないけれど、フォトジェニックさに関して言えばナンバーワンの花だと思う。特別のハレの日、ぱっとその場を盛り上げてくれる。
まん丸のダリアと赤バラ+ベニスモモの枝

d0104299_16442625.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-25 16:51 | 毎日の花 ハレの日の花
2014年 08月 24日

ハレの日の花

8月生まれの人へのお誕生日のお花。

ヒマワリは、無条件に人を元気にしてくれるにしてくれる花だと思う。
黒いダリアと合わせて、夏らしく強烈なコントラストをつけてみた。
d0104299_1642710.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-24 16:11 | 毎日の花 ハレの日の花
2014年 08月 23日

気持のいい花瓶19

8月も終盤というのに、相変わらず暑い日が続いています。


こうも暑いと、いつもはニュアンス好きだけど、ニュアンスのないさっぱりとした実験用のガラス器なんかが気持いい。花は、三宅さんのボマレア。
d0104299_1824672.jpg


骨董市で見つけたシリンダー。高さ26㎝×口の直径3㎝
d0104299_183076.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-23 18:09 | 気持ちのいい花瓶
2014年 08月 21日

気持のいい花瓶18

江戸時代の徳利。高さ27㎝×底の直径8.5㎝×口の直径3.5㎝

一見、北欧のものかも?と勘違してしまいそうな、シンプル&モダンな佇まい。

気持のいい一輪挿しは、こちらが何もしなくてもただ枝を投げ入れただけで、途端に枝がいきいきと輝きだす。
d0104299_10551815.jpg


素朴すぎず、民藝すぎない、、、丁度いい感じ。
d0104299_15544188.jpg


貫入の様子も好きです。
d0104299_15555455.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-21 15:59 | 毎日の花 ハレの日の花
2014年 08月 18日

ハレの日の花

ハレの日の花は、毎日の花とは全く異質の楽しみがあると思います。

今日は、黒蝶という名のダリアと不思議色のジニア。

ハレの日の花をいける時、花の色にはとても大きなエネルギーがあると感じています。
パッチワークみたいに、隣り合わせる色のコントラスに、いけながら自分でわくわくしています。自分がわくわくしながらいけた花は、必ず誰かに喜んでもらえると信じて。
d0104299_1054881.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-18 10:59 | 毎日の花 ハレの日の花
2014年 08月 17日

気持のいい花瓶17

今日はスカビオサ(マツムシ草)の種。

茶色の花瓶は、1930年代のロイヤルコペンハーゲンのストーンウエア。
Carl Halier作。巾15㎝×高さ16㎝×口の直径6.5㎝
d0104299_2255521.jpg


いけて気持のいい花瓶は、口のところの処理にポイントがあると常々感じています。
第一に、ただ切りっぱなしではないもの。そして、こんなふうに微妙な立ち上がりがある方がいい感じに花がとまってくれます。
d0104299_226124.jpg



小振りな割りに大胆な景色。小さいけれど独特の強さがある。
ピンクやクリーム色といった優しい色よりも、白い花、赤い花など、コントラストの強い花がよく映えると思う。
d0104299_22213973.jpg

d0104299_2222456.jpg

d0104299_22221751.jpg

d0104299_22223710.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-17 22:24 | 気持ちのいい花瓶