velvet yellow

vymika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:気持ちのいい花瓶( 27 )


2015年 01月 10日

柄物の花瓶

青空が気持いい朝、先日手に入れた花瓶に、ガーベラをいけてみた。
今日の空みたいに元気!

いけたい花がまず最初にあって、その花に花瓶を合わせるタイプの人が一般的には多いのかもしれないが、私はいつも、花瓶に促されて花をいけている。
d0104299_942244.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2015-01-10 09:50 | 気持ちのいい花瓶
2015年 01月 08日

柄物の花瓶

2015年初の衝動買い。
本日、久しぶりにわくわくする花瓶に出会いました。
私にとっては、柄物の花瓶を選ぶのはとても珍しいこと。

何だかわくわくする。
花瓶のイメージ通り、ちょっと牧歌的なやぼったい感じの花をいけても似合いそうだし、逆にシックな黒いダリアをいけても面白そう。あるいは、花の絵柄のオレンジに合わせてボケの枝もいい感じかも。そして、夏にはわさわさと緑の草をいけてみたいし、秋には吾亦紅も合わせてみたいな〜と、夢想はどこまでも広がる。
「気持ちのいい花瓶」は、実際にいけるのが気持ちいいのはもちろん、こんな風に夢想がどこまでも広がっていく。
高さ20㎝×巾16㎝×口の直径8,5㎝
d0104299_16114510.jpg


口の内側にまで絵柄が続いているところも面白い。
d0104299_1643872.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2015-01-08 16:51 | 気持ちのいい花瓶
2014年 11月 13日

「気持ちのいい花瓶展」終了しました。

3日間だけの「気持ちのいい花瓶展」、連休中の雨の中にも関わらず、多くの方に来て頂き、あれこれ実際に花瓶に花を入れてもらい、気持よさを体験してもらいながらの花瓶談議。とってもエキサイティングな3日間でした。花瓶に興味をもってお越し頂いたみなさま、ほんとうにありがとうございました!

終って、はや10日以上が経ちました、、、やや放心状態だったため、お礼のご挨拶が遅くなってしまいました。すみません。。。あらためて、どうもありがとうございました。

自分の中で長い間、温めて、考えて、考え直して、行ったり来たり、自分なりに熟考したものを見て頂いただくつもりでしたが、外に向かって発信することが、こんなにドキドキして、気付き多いことだということをあらためて実感した3日間でした。

私の大好きな絵の作家さんが、自分の個展の後、「僕は一度死にました」とブログに書いていたけど、私もそんな気持になりました。一回死んだところから、10日経って、新しく目覚めた感じ。今、わくわくしています。


私の好きな「気持ちのいい花瓶」
花は、沖縄の山採りの伊集(いじゅ)の実。
d0104299_16372763.jpg


直径16㎝×高さ15㎝ 中国の器らしいです。
綺麗な色肌とのんびりした形。ざっくりと投げ入れするのが気持いい。
d0104299_171999.jpg

d0104299_1715378.jpg

d0104299_1722569.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-11-13 17:14 | 気持ちのいい花瓶
2014年 10月 26日

気持ちのいい花瓶展

3日間だけの花瓶の展示販売会を開きます。
10月31日(金)〜11月2日(日) 
場所:西麻布 R 12時〜20時

d0104299_9334227.jpg


花をいけることは、本来とても気持ちのいいものです。
花をいけた瞬間、爽やかな風が吹く。
そんな花瓶があります。

どんな料理を盛り付けても、美味しそうに見せてくれる使い勝手のいい器があるように、
たとえいけるこちら側にセンスや技術が乏しくとも、ただ花を差入れるだけで、
どんな花を入れてもいい感じにしてくれる、いけるのが「気持ちのいい花瓶」というものがあります。

毎日の花を気軽に楽しむために、この「気持ちのいい」花瓶をひとつ持つことをお勧めしたいと思っています。

少しずつ私のところに集まってきた「気持ちのいい花瓶」を展示、販売いたします。

週末、ぜひお出かけ下さい!
[PR]

by velvet-yellow | 2014-10-26 09:43 | 気持ちのいい花瓶
2014年 09月 24日

気持のいい花瓶22

寒さに当った秋の植物は、そのままで実にいい姿をしていると思う。

写真は鈴バラの実。
d0104299_1433587.jpg



ハンガリーの古いジャグ。優しい肌合い。薄い
緑色の釉が綺麗。
d0104299_14363039.jpg

d0104299_14372023.jpg

d0104299_14372621.jpg

d0104299_14372985.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-09-24 14:51 | 気持ちのいい花瓶
2014年 09月 23日

気持のいい花瓶21

今日は秋分の日。
憧れの女優高峰秀子も「秋草をいけるためだけにでも、秋は日本にいたい」と言わしめた秋草の季節。
秋、葉っぱの1枚1枚にそれぞれの時間が映し出される。
そんな表情豊かな秋の植物は、いけるのがほんとうに楽しい。


どこの国の物かは不明。きちんとした形(両耳が付いたシンメトリーなスタイル)を目指したのだろうが、結果はざっくりこだわりのない仕上げになっている。そのアンバランスさがいいな〜と思う。大きさも大げさでなく、私の暮らしには丁度いい。

黒い器には、どんな花もよく映えます。花はタンジー。独特の香りがします。
d0104299_16371467.jpg



高さ15.5㎝×口の直径11.5㎝
d0104299_16421814.jpg

d0104299_16423911.jpg


かわいい耳が付いている。両耳付きの花器は丹精なものが多いが、これはいい感じにざっくりしています。
d0104299_1643958.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-09-23 16:56 | 気持ちのいい花瓶
2014年 08月 26日

気持のいい花瓶20

今晩は何だか一気に秋の気配。。。
日中はあんなにセミが鳴いていたのに、今、気が付くと、外は秋の虫が鳴いています。

花市場も秋の花が揃い始めています。
アザミに似た大ヤマボクチと、まん丸型のステルンクーゲルというスカビオサの種。
d0104299_18264737.jpg



花器は、西荻窪の骨董屋さんで見つけた、南仏の古いジャグ?
持ち手は付いているけど、注ぎ口が付いていないのでジャグではないのかもしれません。
高さの割にはすっとしていて、大げさでないところがウチには丁度いい。丈の長い夏草やススキ、枝物をいけてみたいと思っています。


高さ26㎝×口の直径11㎝
d0104299_18265177.jpg


d0104299_1827155.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-26 18:57 | 気持ちのいい花瓶
2014年 08月 23日

気持のいい花瓶19

8月も終盤というのに、相変わらず暑い日が続いています。


こうも暑いと、いつもはニュアンス好きだけど、ニュアンスのないさっぱりとした実験用のガラス器なんかが気持いい。花は、三宅さんのボマレア。
d0104299_1824672.jpg


骨董市で見つけたシリンダー。高さ26㎝×口の直径3㎝
d0104299_183076.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-23 18:09 | 気持ちのいい花瓶
2014年 08月 17日

気持のいい花瓶17

今日はスカビオサ(マツムシ草)の種。

茶色の花瓶は、1930年代のロイヤルコペンハーゲンのストーンウエア。
Carl Halier作。巾15㎝×高さ16㎝×口の直径6.5㎝
d0104299_2255521.jpg


いけて気持のいい花瓶は、口のところの処理にポイントがあると常々感じています。
第一に、ただ切りっぱなしではないもの。そして、こんなふうに微妙な立ち上がりがある方がいい感じに花がとまってくれます。
d0104299_226124.jpg



小振りな割りに大胆な景色。小さいけれど独特の強さがある。
ピンクやクリーム色といった優しい色よりも、白い花、赤い花など、コントラストの強い花がよく映えると思う。
d0104299_22213973.jpg

d0104299_2222456.jpg

d0104299_22221751.jpg

d0104299_22223710.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-17 22:24 | 気持ちのいい花瓶
2014年 08月 11日

その日の気持よさ

同じ花でも、いける花瓶によってまったく気分が違います。
その日の自分の気持ちよさがどの辺にあるのかを探るのも、また楽しい。


三原研さんの一輪挿し。
d0104299_11205522.jpg


南仏のアンティークジャグ
d0104299_11304196.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2014-08-11 11:36 | 気持ちのいい花瓶