velvet yellow

vymika.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 03日

ありふれた花 ラブ

たとえば、小さい時にクレヨンで描いたようなシンプルな赤いチューリップ。
小学校の花壇によく植えてあったあのコ。
そんなありふれた花が毎日の暮らしの中では、しみじみ気持ちいいな〜と感じます。

最近になって、毎年変わらずに巡ってくるものが、とても大切に感じられます。
珍しさや新しさはないけれど、毎年この季節には赤いチューリップをいけて、それが過ぎたら早咲きの桜をいける、といった繰り返し。そう繰返せること自体が愛おしい。


そんな訳で、春の代表的な花3種類。

赤いチューリップ 
眺めていると心が童心に帰っていくような気がする。体もその分若返るといいんだけど。。。(涙) 
d0104299_9352497.jpg



忘れな草 
いけるたびに、名前も姿もつくずく乙女チックな気分の花だな〜と思う。
d0104299_9354070.jpg



スイートピー 
あまり知られていないかもしれないけれど、スイートピーは、その名前「甘い豆」の通り、とってもとってもいい香りがします。
d0104299_9355948.jpg




花瓶は、南仏の小さな村のアンティークマーケットで見つけた小振りのジャグ。
高さ14㎝×口の直径11㎝
このくらいの高さ、、、高さが14㎝〜16㎝くらいの花瓶が、毎日の暮らしの中では最高に使いやすい花瓶サイズだと思う!
d0104299_1021467.jpg

d0104299_10215466.jpg

d0104299_1028576.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2015-02-03 10:31 | 毎日の花 ハレの日の花


<< さくらんぼの花      さくらんぼの枝プロジェクト >>