velvet yellow

vymika.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 23日

毎日の花 気持ちのいい花瓶2

d0104299_15545296.jpg

毎日の花
暮らしの中の切り花は、いわゆる装飾としてのインテリアではないと私は思っています。

ひとがあれこれと難しい決まりごとを作るずっと前から、私たちは花を美しいと感じ、暮らしの中に取入れてきました。その一番の理由は、花の色、かたちといった造形的な美しさだけでなはなく、その生命力に癒され、日々を生き抜く力をもらってきたからだと思います。だから、特別の日だけでなく、ごく普通の暮らしの中に、花をひと枝、遠い昔からひとはいけつづけて来たのだと思います。

写真は、お教室で使った花材の残りをポンポンといけたところ。気持ちのいい花瓶は、いけるこちら側があれこれ技巧を凝らさなくとも、ただ投げ入れるだけで花たちをのんびりとしたいい感じにしてくれます。
こげ茶色のジャグは、私の花瓶コレクションの中で一番の新人。
高さ16㎝×口の直径8㎝ 小鹿田焼のジャグ
[PR]

by velvet-yellow | 2014-07-23 15:56 | 気持ちのいい花瓶


<< 気持ちのいい花瓶3      気持ちのいい花器 1 >>