velvet yellow

vymika.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 20日

ガーデナー研修 その5

支柱☆☆☆
どんな分野にも機能性と美しさを追求した境地というものがあるものです。
十勝千年の森のキッチンガーデンの支柱は、植物の性質に合わせた強度と形状はもちろん、見た目にもとてもかわいい。
トマトの「芽かき」を教えてもらいましたが、トマトの蔓を支柱に括り付ける麻ひもの色は今年は綺麗なオレンジ色の「テラコッタ」。
緑色の蔓×茶色の支柱×これから成るであろう黒い実のトマト×テラコッタ色の麻ひも。
想像するだに美しいコンビネーション。

支柱の材料は、森から調達。おもに白樺と柳。ここで気を付けるのは、柳は生命力が強いので、土にさす部分の支柱としては使用してはいけない。柳はものすごい生命力なので、枯れたと思っていても土にさした途端、根を出して畑の養分を奪ってしまうことがあるので!

そう言えば、お正月用の金銀に塗られた柳も気付くと根を出している事が時々ある。そもそもその生命力の強さから縁起物とされたと思うけど、柳はすごい。


豆用
d0104299_209231.jpg


こちらはトマト用
d0104299_2084564.jpg


カボチャ用の支柱
d0104299_2082735.jpg

[PR]

by velvet-yellow | 2011-07-20 20:28 | オーガニックフラワー研究会


<< レースペーパーマニア展      ガーディナー研修 その4 道具 >>